内藤 廣著 『​建築のはじまりに向かって』

IMG_20200619_0009 (2).jpg

判 型: 四六判     

頁    : 240

定 価: 本体1900円+税

発 行: 1999.06       

ISBN: 978ー4-90045-666-7

海の博物館・安曇野ちひろ美術館などで高い評価を得ている内藤廣のはじめての本。住居や住まい方の根本を見据える「はじまりの共生住居」、時間を内蔵する建物のあり方を投げかける「建築、失われた時を求めて」など、著者が建築にこだわる事の意味を追い求める中で、生まれた問いかけの数々を瑞々しい文章で綴る。

著者略歴

1950年横浜生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学院にて吉阪隆正に師事。フェルナンド・イゲーラス、菊竹清訓各建築設計事務所勤務を経て、1981年内藤廣建築設計事務所設立。2003年東京大学大学院社会基盤学専攻教授。現在同大学名誉教授。主な作品。「海の博物館」「安曇野ちひろ美術館」「島根県芸術文化センター」「旭川駅」「富山県美術館」「福井県年縞博物館」「とらや赤坂店」「高田松原津波復興祈念公園 国営追悼・祈念施設」

ないとう ひろし
内藤 廣