青木 淳著 『​原っぱと遊園地』

   建築にとってその場の質とは何か

IMG_20200620_0012.jpg

判 型: 四六判     

頁    : 240

定 価: 本体2000円+税

発 行: 2004.11        

ISBN: 978ー4-86073-025-9

今日何が起きるかわからない。 あらかじめそこで行われることがわかっている建築(遊園地)から、そこで行われることでその中身がつくられていく建築(原っぱ)へ。潟博物館、ルイ・ヴィトン表参道、青森県立美術館、並びにH、Sなど一連の住宅で、今最も注目されている青木淳の初めての建築論集。

著者略歴

1956年神奈川県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院修士課程修了。磯崎新アトリエ勤務を経て、1991年青木淳建築計画事務所設立。主な作品。「馬見原橋」「潟博物館」「ルイ・ヴィトン表参道」「ルイ・ヴィトンニューヨーク」「青森県立美術館」「杉並区大宮前体育館」「三次市民ホールきりり」「京都市京セラ美術館」(改修設計)

​あおき じゅん
青木 淳