磯崎 新著 『ル・コルビュジエとはだれか』

10.jpg

判 型: 四六判     

頁    : 208

定 価: 本体1850円+税

発 行: 2000.03   

ISBN: 978ー4-900456-72-1

ル・コルビュジエは生きている。世界的建築家イソザキアラタは、ル・コルビュジエから何を啓示されたのか。ラ・トゥーレット修道院との衝撃的な出会いを綴った記念作「海のエロス」を始めとし、30年以上にわたる著作の軌跡を辿りながら、そのコルビュジエ体験の真髄と愛着の原像を余すところなく伝える。コルビュジエの代表作を撮影した二川幸夫の写真を多数収録。

1931年大分市生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。丹下健三に師事し、博士課程修了。1963年磯崎新アトリエ設立。以来、国際的建築家として活躍。主な作品。群馬県立近代美術館、ロサンジェルス現代美術館、チーム・ディズニービルディング、深圳文化センター、カタール国立コンベンションセンター、上海交響楽団コンサートホール。近年は、中国鄭州市の都市計画を手がける。

​ いそざき あらた
​ 磯崎 新
著者略歴