磯崎 新著 『磯崎新の仕事術』

       建築家の発想チャンネル

11.jpg

判 型: 四六判     

頁    : 224

定 価: 本体1800円+税

発 行: 1996.07  

ISBN: 978ー4-900456-41-1

発想のひらめきはどこから来るか。「デザインすること、スケッチすること、プロプロデュースすること、計画すること、文章を書くこと、語ること、そのいずれもが作者とよばれるひとつの主体の介入によって発生する事件になる」。世界的建築家磯崎新が初めて明かす仕事の作り方。設計のみなもとである著者自筆のスケッチを多数収録。

1931年大分市生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。丹下健三に師事し、博士課程修了。1963年磯崎新アトリエ設立。以来、国際的建築家として活躍。主な作品。群馬県立近代美術館、ロサンジェルス現代美術館、チーム・ディズニービルディング、深圳文化センター、カタール国立コンベンションセンター、上海交響楽団コンサートホール。近年は、中国鄭州市の都市計画を手がける。

​ いそざき あらた
​ 磯崎 新
著者略歴